自然の名産ぶどうのうまみを味わえるワインを飲もう

甲州ぶどうの発見

Photos fruits

山梨県の名産品になった甲州ワイン。これを完成させるには原料の甲州ぶどうが必要です。ですが、甲州ぶどうはいつ発見されたのでしょうか。この甲州ぶどうにはいくつかの発見説が存在しているのです。

この記事の続きを読む

甲州ワインの歴史

Melon cut

日本にはいつワインの文化ができたのでしょうか。甲州ぶどうの発見もそうですが、この文化がなければ甲州ワインの販売されていないかもしれません。実はワインの醸造の歴史は山梨から始まっていたのです。

この記事の続きを読む

味わいと多様性

pear

甲州ワインは全部同じ味わいではありません。あらゆる醸造法によって甲州ぶどうの無限大な味わいを引き出して色々な味わい方ができるようになっています。山梨の良い風土で育ったぶどうを甲州ワインを通して味わいましょう。

この記事の続きを読む
Cherry fruits

山梨の名物、甲州ワイン

different types of oranges

北は八ヶ岳、南は富士山、東は奥秩父山地、西は南アルプス。他にも海抜2000mも超える多くの山々、そして山中湖などの富士五湖も存在し面積の8割が自然に囲まれている土地、山梨県。現在の人口は800万人と多くの人々が住んでいます。
山梨の魅力は土地柄の良さはもちろん深い歴史を持っており、山梨についてを語る時には欠かせない戦国時代最強の武将の一人「武田信玄」ゆかりの土地でもあります。
富士山をはじめ多くの山々から恵まれた湧水が流れてくる事によりミネラルウォーターの生産量も日本一で、これを利用した精密機器産業も大きく活躍しています。
盆地のため、夏場は暑く冬場は寒いのですが、その盆地のおかげで旨味が凝縮された果物がたくさん実っています。特にぶどう・もも・すももの生産量は日本一で、フルーツ王国とも呼ばれています。
また、山梨県の甲州では特にぶどうが名産品で甲州ワインというものがあり、フルーツ王国の他にもワイン王国とも山梨は呼ばれています。実は山梨県はワイン発祥の地でもあり、約80ものワイナリーが国内の3割のワインを生産しています。
もちろん、その中で山梨県の特産品である甲州種ぶどうで作られた甲州ワインも生産されており、甲州ワインの白に関しては和食に合う味わいを持ち、洋食にしか合わないと思われたワインのイメージを払拭しました。
そのため、海外の和食ブームでも注目されており、甲州ワインは国内だけでなく世界市場へのチャレンジを行っており、多くの人を魅了する山梨県が生んだ名産品なのです。